googleプレイカードが使えない時はどうしたらいい?問い合わせ方法の流れなど

googleプレイカード 使えない時のトラブルシューティングについて

GooglePlayギフトカードはGoogle playで現金と同様に利用することができる便利なプリペイドカードです。

例えばクレジットカードを持っていない人でも、またキャリア決済ができない人でもPlayストアのコンテンツ購入やアプリ課金に使うことのできるのが魅力です。

GooglePlayギフトカードコンビニやドラッグストア・家電量販店で購入することができるので、誰でも気軽に手に入れることができるのもメリットですね。

しかしせっかくコードを購入したにもかかわらず「使えない」というトラブルに見舞われてしまう人も少なくないようです。

そこでこの記事ではgoogleプレイギフトカードが使えない時のトラブルシューティングについて解説していきましょう。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

googleプレイカード 使えない理由で多いのがコード番号入力ミス

まず最も多い原因として、コード番号の入力ミスが挙げられます。

「そんなこと言っても間違えずにちゃんと入力した」こんな風に思うかもしれませんが、結構な人が間違えているのです。

もう一度しっかりと確認してみてください。

例えば数字の0とアルファベットのo・アルフベットのQとO・アルファベットのIと数字の1など、アルファベットの見間違いやアルフファベットと数字を誤入力してしまうことは非常に多いのです。

また少し面倒に感じるかもしれませんが、カードのコードが表示されている「スクラッチ部分」は最後までしっかりと、丁寧に削りましょう。

適当に削ってちゃんと読めていない場合には、誤入力をしてしまう可能性がアップします。

googleプレイカード 使えない コードを入力する場所が間違っているかも

コードを入力する場所を間違えている場合もGoogle playカードが使えない理由になります。

そこで本当に正しい場所にコードが入力されているのか、もう一度チェックするようにしてください。

正しい入力場所を表示するための方法は以下のとおりです。

まずPlayストアにアクセスし、左上にあるメニューボタンをタップしてメニュー表示します。

するとメニューの中に「コードを利用」という項目がありますが、ここが正しいコードの入力場所です。

もし勘違いして他の場所にコード入力してしまえば、当然使うことができませんから注意しましょう。

googleプレイカード 使えない理由 違うギフトカードのコードを入力してしまった!

信じられないトラブルかもしれませんが、Googleプレイカードではないギフトカードの番号を入力してしまった場合にも当然利用することができません。

例えばiTunesカードのコード番号を入力している場合にこのようなトラブルに見舞われてしまうのです。

GoogleプレイカードとiTunesカードを間違えるなんてありえないと思うかもしれませんが、複数のギフトカードを並行して使っていると間違えることも十分に考えられます。

またスマートフォンやプリペイドカードに関して詳しくない方も、「きっと同じような商品だろう」と勘違いして、他の電子ギフトカードのコード番号を入力してしまうのです。

googleプレイカードのコード番号を入力しても残高として利用することができるのはGooglePlayだけですから、念のため注意してください。

不正に入手したgoogleプレイカードや処理が正しく行われていないと使えない

googleプレイカードを購入したときに、レジで正しく処理が行われなかった場合にもgoogleプレイカードは利用することができません。

Googleプレイカードというのは、店頭に並んでいる状態では全く価値がないただの紙です。

カードをレジに持っていって正しく処理をしてもらうことによって、初めてそのカードは入金されている状態になるのです。

どうしてこのような面倒なシステムになってるのかと言えば、万引き防止のためです。

レジに陳列されている状態のGoogleプレイカードは簡単に持っていきやすい構造になっている上に高額ですから、万引き犯に狙われやすいのです。

購入するときのレジで正しく処理が行われなかった場合には、そのカードは当然残高がありません。

残高がないカードのコード番号を入力したところで残高に反映されないのは当然のことでしょう。

自分で購入したgoogleプレイカードであればそう言ったことはなかなか考えにくいですが、例えば、誰かにもらったとか、サイトで落札した場合であればそのリスクは大きくなります。

googleプレイカードがどうしても使えない時にはどうすればいい?

どうしてもgoogleプレイカードが使えない場合、最終的にはGooglePlayサポートへのお問い合わせすることになります。

サポートセンターの問い合わせ方法についても紹介しておきたいと思います。

まずはホームページにアクセスし、サポートへのお問い合わせページに移動しましょう。

次に[ヘルプ]をクリックすると画面上部に「問題を選択してください」メニューが表示されます。

「お支払いとギフトカード」を選択してあげるといくつかの項目が表示されます。

この中から「GooglePlayギフトカードやプロモーションコードに関する問題を解決する」をクリックします。

問題解決ページが表示され「どのような問題ですか?」と聞いてきますから「コードを利用できない」をクリック。

するとコードを利用できない理由を聞かれるので「コードをご利用いただけません」を選ぶことになります。

googleプレイカード使えないまとめ

手元にあるGooglePlayギフトカードが「無効なコード」となるとどうしたらいいか分からずに困ってしまうと思います。

しかし多くの場合はちょっとしたミスが原因なのですぐに解決することができるでしょう。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、googleプレイカードが使えない時はどうしたらいい?問い合わせ方法の流れなど…でした。