北海道でamazonギフト券買取店舗を探してみよう

実店舗でのAmazonギフト券の買取は全国的に見ても多いとは言えません。
はっきり言ってしまうと非常に少ないのです。

でも広い広い北海道です。
この広さなら金券ショップも多いでしょうし、Amazonギフト券買取してくれる店も期待できますよね。

結果とから言うと、数店のAmazonギフト券買取可能店舗を見つけることができました。

北海道のamazonギフト券など金券や商品券の買取店舗利用について

広い北海道ですが、やはりどうしても買取ショップなどが集まるのは、都市圏内になるのはこれは仕方のないことです。

というわけで、札幌や函館に多くの金券ショップが集まっています。
この点については、他の地域でも同じことです。

さて一部の古くからの住民を除いては、多くの人が移住してでき上がった地域ですので、あけっぴろげでおおらか細かいことは気にしないと言った県民性もあります。

多くの地域からの移住者がほとんどなので、細かいことを気にしていては生きていけないというところからでしょう。

また冬は厳しい北海道、暖房費をケチったらとんでもないことになります。

このあたりから見ると、金銭感覚が見えてきますね。
新しいものや珍しいものにはお金を使う風潮がありますが、反面無駄遣いはあまりしません。

生活費はきちんとしておかないと、冬が越せないということもあるのですね。

結果、リサイクルショップや買取店もそこそこ繁盛しています。

無駄遣いでの出費は少なくても、必要ないものを処分して必要なものに回すという、おおらかながらしっかりした県民性の表れと言っていいでしょう。

使っていない金券、特にAmazonギフト券だって手元においておくより有効活用、となるわけです。

・リサイクルショップ &質屋 福助・元町店
・https://www.fukuske-motomachi.com/
・北海道札幌市東区北23条東21丁目2番16号
・最寄り駅 アクセスなど:地下鉄元町駅
・買取率:75%(要レシート)
・買取の種類:Amazonギフト券、各種金券、優待券、旅行券、ビール券など
・キャンペーンサービスなど:特になし
・客層 年代:元々が質屋さんだが買取の品目も多く幅広い年代に利用されている

・換金くん
・http://kankinkun.com/
・北海道札幌市中央区南2条西2丁目11番地5
・最寄り駅 アクセスなど:札幌駅5分
・買取率:70%程度
・買取の種類:各種金券、Amazonギフト券、印紙、テレカ、携帯料金現金化など
・キャンペーンサービスなど:特になし
・客層 年代:クレジットカードの現金化業者でもあるので比較的利用者層は若め、Amazonギフト券に関してはあまり歓迎されない模様

・リサイクルショップ福助・ 函館・北斗店
・https://www.fukusuke-hakodate.com/
・北海道北斗市七重浜4丁目21?9
・最寄り駅 アクセスなど:道南いさりび鉄道七重浜
・買取率:75%(要レシート)
・買取の種類:Amazonギフト券、各種金券、優待券、旅行券、クオカード、切手シートなど
・キャンペーンサービスなど:特になし
・客層 年代:チェーン店の1つなので安心して利用ができるためか幅広い客層に利用されている

北海道のamazonギフト券や金券などの実店舗利用での買取種類やサービスは

おおらかな気質の割には金銭感覚はしっかりしている北海道人です。

たまにはちょっと羽目を外すこともありますが、基本的にはしっかりしています。

なのでこうしたリサイクルショップや金券ショップ利用の時にも、手抜きはしません。

しっかりと下調べしてから来店します。
またもちろん、冬の時期などはネットでの現金化も便利に利用しますが、それ以外の時期には対面での現金化が安心するようです。

なので店舗側もなかなかいい買取率で応じてくれています。

ただAmazonギフト券に関しては、販売している店は散見されるのですが、買取を行っている店舗はやはり少ないですね。

レシートなどの用意も必要ですし、買取率はどうしても低めになっています。

これはサービスが悪いということではなく、実店舗ではカードが使用済みかというような判断が難しいためです。

それ以外の買取については、幅広く行われていますので特に問題はありません。

買取率も、都心に比べても遜色がありませんね。

北海道のリサイクルショップや買取店舗の利用者はどんな人が多い?

新しい品物が発売されるとつい手が出ると言う県民性を持っている北海道民です。

なのでそうした場合につい使いすぎ、ということはないではありません。

結果貯蓄額は多いと言えませんが、冬の厳寒と言う過酷な現実がある以上、最低限の用意は怠りません。

とは言っても若い人の場合、特に男性は女性が絡んでくると財布の紐が緩みがちになります。

結果次の月に青くなるということもあるんですね。

つまりこうした現金化や買取店の利用者は、男性が多いということになってきます。
老若問わず、と言う感じです。

また女性も、流行の新しいファッションなどに投資しすぎるきらいはありますね。
結果として支払いがということも、これも起きるわけです。

特に借金が多い地域というわけではないのですが、下手にお金を使い切ったり借金で首が回らなくなると、他の地域よりも生きていくことが困難になるのも事実です。

エコに徹していたら、冬の北海道では生きていけないのです。

かくて、現金化業者や買取業者の利用ということになるのです。

決して利用者が他の地域よりも多いとは言えませんが、そこそこの割合で利用があると見ていいでしょう。

北海道の面積の割には少なく見える店舗数ですが、数だけチェックしてみれば平均的と言えるのは事実です。

北海道でAmazonギフト券や金券買取のまとめ

数だけ見れば平均的な店舗数があるのが北海道です。

また昔ながらの質屋の流れでの、現金化の店舗も少なくありません。

他県民から見ても、これだけの数があれば楽勝と見えるのもまあ事実です。

でも広い北海道、思い立ってすぐというわけにも行かないのを憶えておきたいですね。

なので北海道での現金化、Amazonギフト券の買取など予定がある場合、自分の現在地の近くの店舗は把握しておく必要があります。

特にAmazonギフト券の買取店舗数は、北海道でも少ないのです。

いざとなればちょっと怖いけどネットで、ということになってしまいます。

しかしお金の絡むことなので、できれば対面で、実際に現金を振り込みでなく手で受け取りたいと思うのも当然です。

そのためにも、北海道が広いということを把握して、いざという時のためにすぐ利用できる店舗をを、チェックしておくことが大事ですね。