手持ちのお金がなくてもOK!後払い現金化はお金に困った時の強い味方

利用者ぐんぐん増加中!後払い現金化

お金に困った時に便利なクレジットカード現金化。

しかし、残念ながらクレジットカードを持っていない人は利用できないのが現状です。

クレジットカードは持ってない、でも今すぐお金が必要、こんな時に頼りになる金策があったら。

実はあるんです!
その方法とは、後払い現金化です。

クレジットカード現金化にはないメリットやデメリット、そして利用者が増え続けている魅力など、様々な特徴を持つ後払い現金化。
気になるその全てを紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね!

そもそも後払い現金化ってなに?

後払い現金化と聞いても、パッと内容が思い浮かばない人も多いんじゃないでしょうか。

後払い現金化というのは、後払いで商品を購入し、その商品を業者に転売して現金に換える方法を言います。

簡単に言うと、ツケで商品を購入して、それを売って現金にしちゃう、という手法ですね。

支払いは後でOKなので、現在、商品を購入する費用がなくても現金化できるのが大きな特徴になります。

その詳しいやり方は以下です。

1.後払い現金化業者に申し込みをする
2.本人確認や支払い能力の証明など、必要な手続きを行う
3.現金化業者に指定された方法で商品を購入する
4.購入した商品を現金化し、そのお金が入金される
5.後日、業者に商品の購入代金を支払う

商品購入の代金をいつ支払うかですが、大抵は次の給料日が指定される事が多いです。

最低5ステップで現金化でき、業者によっては即日現金化も可能なので、他の金策と比べても、かなり利便性が高い方法と言えるんじゃないでしょうか。

即日アリアちゃんはキャリア決済サービスでプリペイドカード発行で現金化

後払い現金化のメリットって?

後払い現金化には大きく分けて3つのメリットがあります。

一つずつ、詳しく紹介していきましょう。

〇手持ちのお金ががなくても現金化できる

後払いで商品を購入するので、現在、手持ちのお金がなくても現金化する事が可能です。

また、その支払いは次の給料日まで待ってくれるので、お金に困ってる時に現金化できて、金銭的な余裕がある時に支払いができると、無理なく購入・支払いができるのも大きなメリットですね。

〇総量規制には引っかからず違法ではない

後払い現金化は、商品を購入しそれを売って現金に換えているだけなので、金融機関に借入しているわけではなく、総量規制には引っかかりません。

また、受け取る予定の給料を先払いで貰い違法だと話題になった給料ファクタリング、こちらと後払い現金化は全然違います。

後払い現金化は給料が入った後に商品の代金を支払ってるだけで、給料を先払いで貰ってるわけではないので、給料ファクタリングには当たらず問題ありません。

〇信用情報に傷があっても利用できる

借入の際にとても重要になる信用情報ですが、後払い現金化の利用には影響はありません。

信用情報に傷が付いている、いわゆるブラックリストの状態でも、後払い現金化は問題なく行えます。

後払い現金化のデメリットとは?

魅力的なメリットがある後払い現金化ですが、逆にデメリットも存在します。

そのデメリットも一つずつ見ていきましょう。

〇収入がないと利用できない
後払い現金化は、今はお金がなくても、後日給料などが入った後に支払うサービスの為、そもそも収入がない人は利用できません。

クレジットカード現金化ではOKの主婦や無職の人でも、後払い現金化では利用が断られてしまいます。

ただし、収入があれば雇用形態は問われないので、正社員は勿論、アルバイトや派遣社員でも働いていれば利用はできます。

〇必要な書類が多い

後払い現金化はクレジットカード現金化と比べても必要な書類が多いのが特徴です。

業者によって違いはあるものの、
・顔写真付きの身分証明書
・保険証
・直近2~3ヶ月分の給与明細
・銀行通帳(入出金のページ)
・身分証明書と自分が写ったセルフィ―写真
などが必要で、業者によっては社員証の提出も必要になります。

〇在籍確認がある業者も

後払い現金化業者には、利用者が本当に働いてるかチェックする為に在籍確認が必須のところがあります。

中には給与明細の提出だけで在籍確認がない業者もあるので、会社バレしたくない人は在籍確認あるなしを事前に調べておくといいですね。

知っておこう!後払い現金化の失敗例

後払い現金化はメリットが多い手法ですが、そのメリットに頼り過ぎたあまり、後にトラブルが起きてしまった失敗例も多くあります。

その具体的な失敗例を知って、トラブルを事前に防ぐ自衛策を考えておきましょう。

〇後払い日にお金がなくて支払えない

出費が重なったり、後払いで支払う代金が高額だと、支払いが追い付かず、後払い当日になっても金欠で支払えない、というケースは多いです。

「この金額なら大丈夫」だと思っていても、何回も後払いサービスを利用していると支払う額は莫大になっていくので、後払い現金化をする時は金額と行った回数に注意して!
他の出費なども考慮して、無理なく支払える金額のみ現金化しましょう。

〇手数料が高い悪徳業者を選んでしまう

後払い現金化には多くの業者がいてほとんどが優良業者ですが、中には手数料を高めに徴収するような悪質な業者も紛れているのが実情です。

そんな悪徳業者を利用してしまうと、手数料を多くとられて手元に残るお金が少なかった、自分の個人情報を勝手に売られてしまった、などのトラブルに巻き込まれる危険があるので注意してください。

ホームページを隅々までチェックする、口コミをネットで確認するなどして、悪徳業者を利用しないようにしましょう。

メリットだけでなくデメリットもよく見て後払い現金化を利用しよう!

後払い現金化には..

・手持ちにお金がなくても現金化できる
・総量規制に引っかからない
・信用情報がブラックでも利用できる

..という、他の金策にはない大きなメリットがあります。

特に、購入資金がなくても現金化できるという点は大きな魅力で、お金に困っている人にとっても強い味方になるのは間違いないでしょう。

しかし、そんな大きな魅力がある一方、収入がないと利用できない、必要な書類が多いというデメリットも抱えています。

クレジットカード現金化業者なら問題ない主婦や無職の人でも、後払い現金化は門前払いされてしまうので、現在収入がない人は注意が必要です。

また、便利な分、後払い現金化に頼り過ぎて失敗してしまう、という人も多いです。

後で後悔しない為にも、後払い現金化をする時はメリットだけでなくデメリットもよくチェックして、そして実際に利用した人の口コミや失敗例も確認して、情報をしっかり頭に入れてから行うようにしてくださいね。

後で返済できる分だけ、現金化する!これを心掛けて、後払い現金化をしましょう。

【2022年版】後払い現金化おすすめ人気店舗業者

「後払い現金化」の記事一覧

CashDoor!(キャッシュドアー)現金化は外出先で売りたいものが手元になくてもお金に換える

後払い現金化

いつでもどこでも自分の手元にあるものを換金することができるキャッシュドアー。 新しい現金の入手方法としてとても注目を集めています。 しかしまだまだできたばかりのサービスなので、ホームページをチェックしてみてもなかなか情報・・・

ページの先頭へ