バンクレジット

後払いアプリの現金化サービスをおこなっているバンクレジットについて、その運営会社情報をはじめとした重要な項目について解説しています。まずバンクレジットに関する特徴3点やバンクレジットの買取方式について、またバンクレジットを利用することのメリットについて紹介しています。そして実際にバンクレジットを利用する際の流れなど、必要な情報をぎゅっと綴じ込めました。
「バンクレジット」の申込みはコチラ

バンクレジットを運営している会社情報

・運営会社:バンクレジット
・ホームページ:https://bancredit.biz/
・住所:千代田区神田佐久間町3-21-5
・営業時間:7:00~22:00(年末年始を除く)
・設立:2014年
・責任者氏名:浜田隆太
・電話番号:記載なし

バンクレジットはそのホームページで、電話番号やEmailアドレスの記載こそありませんが、住所や責任者氏名などを公開しています。

業者のなかにはその辺りのことを曖昧にしているものもあることを考えると、運営者について十分に公開している方だといえるでしょう。

またバンクレジットのホームページでは、換金率から利用の流れまで、簡潔にわかりやすく記載されています。

これを読めば初めての利用でも、戸惑うことはないでしょう。

【2022年版】後払いアプリ現金化おすすめ人気店舗業者

バンクレジットの特徴3つ

・後払いアプリの現金化サービスである
後払いによる決済が可能なツールに残っている残高を現金にすることができるサービスです。

クレジットカードの現金化とは異なり、すぐに発行できる後払いアプリによって、即日現金を手にすることができます。

・高い換金率
バンクレジットでは初回の利用で90%、2回目以降でも85%という高い換金率が設定されています。

振込み手数料の200円は利用者負担ですが、それでも十分に魅力的な換金率です。

・利用可能な後払いツールの種類が豊富
バンクレジットではPaidyやバンドルカードのよう後払いアプリの他に、DOCOMOやauなどの携帯キャリア決済でもプリペイドカードを発行して利用することができます。

バンクレジットの買取方式とは

バンクレジットはクレジットカードを持っていない人でも、簡単に現金化をおこなえるサービスです。

後払いアプリを発行して、それに後からチャージすることでクレジットカード同様に使用することができます。

この業界の現金化の方法としては「キャッシュバック方式」と「買取方式」の2通りがありますが、バンクレジットでは買取方式を採用しています。

バンクレジットが買取方式を採用しているのは、キャッシュバック方式と比べてカード会社に疑われる可能性が低いからです。

買取方式は実際のまともな商品を決済で購入して、業者に買い取ってもらってその代金を受け取るという仕組みです。

そのため通常の商品を購入するという行為と何も変わらないため、カード会社に疑われにくいのです。

一般的に買取方式は安全性が高いものの、換金率が低く設定されることが多かったのですが、バンクレジットではそのデメリットを高い換金率に設定することで克服しています。

バンクレジットを利用することのメリット

・安全性の高い買取方式で高い換金率
バンクレジットでは買取方式にこだわって営業をおこなっているため安全性が高いのですが、だからといって換金率が低いわけではありません。

バンクレジットでは初回利用ならば90%、2回目以降でも85%という買取方式には珍しい高換金率です。

しかもこの内容はホームページにも明記されています。

・独自のノウハウで素早い現金化が実現
買取方式では、実際の商品の転送などの手間がかかる作業が必要です。

そのため、現金を手にするまでに時間がかかりがちですが、バンクレジットはそこが違います。

バンクレジットには独自のノウハウがあるため、極力時間をかけることなく現金化をすることができます。

これにより最短10分というスピードで振込みが可能となるのです。

・担当者制というシステム
バンクレジットでは、利用者ごとに担当者が決まっています。

そのため行き違いや無駄な手間が省けるというメリットがあります。

また対応するスタッフたちは皆、この道のプロです。

そのため初めてのバンクレジット利用者であっても、しっかりとしたサポートを担当者から受けることができます。

バンクレジットの利用の流れや必要なもの

バンクレジットを利用する際には、まず後払いアプリなどの利用できる残高を確認しておくことが必要です。

これが不足していると現金化ができません。

さっそく申込み手続きをおこなうために、ホームページを訪れます。

申込みフォームに必要事項を入力しますが、氏名や連絡先、住所などの他に取引希望金額や振込先の口座情報などが必要です。

また、使用するカード等の情報や身分証明書の添付も必要なため、事前に準備をしておくことでよりスムーズに申し込むことができます。

申込み後に担当者からの連絡があり、するべき手順の説明があります。

それが済めば、あとは現金が振り込まれるのを待つだけです。

バンクレジットでの振込みは最短10分といわれているため、他の業者よりも素早い入金が期待できますが、初回の利用の場合は2回目以降よりも時間がかかりがちです。

バンクレジットを利用する際の注意点

バンクレジットは最近の現金化業者に多いように、実店舗をかまえずに営業をおこなっています。

そのため、何か疑問や不安要素があったとしても直接店舗に出向くことはできません。

その代わりにホームページでは会社住所などの詳細を明記しています。

また、担当者が親身になって丁寧に対応してくれるため不安は払拭されるでしょう。

次に、バンクレジットは年中無休で営業している利用者にとっては嬉しい現金化業者であることは確かですが、営業時間が決まっています。

営業時間は7:00から22:00のため、申込み時間によっては振込みが翌日になる可能性もあります。

いくら素早い振込みスピードとはいっても、24時間営業ではない点に注意しましょう。

バンクレジットについてよくある質問5選

クレジットカードも後払いアプリももっていませんが現金化できませんか?
後払いアプリはすぐに発行することができますし、携帯会社のプリペイドカードでも利用することができます。
バンクレジットで利用できないカードとは?
銀行のキャッシュカードやデビットカードは後払いには対応していないため、利用することができません。
後払いアプリを現金化するとは具体的には?
Paidyやバンドルカードのような後払い決済が可能なツールを現金化するサービスのことです。
プリペイドカードとは?
携帯会社のキャリア決済でチャージができるカードのことで、auPAYカードやソフトバンクカードなどがこれにあたります。
審査に通るか心配ですが大丈夫でしょうか?
18歳以上という年齢制限はありますが、バンクレジットではご利用に審査はなく、手続きも誰でも簡単におこなえます。

バンクレジットについての口コミ紹介

・初めての利用でしたが、他社の換金率と比較して高いことに驚きました。現金化は利用者が損をすると思い込んでいましたが、この思い込みは間違っていたのだと知りました。

・他の業者では1時間程度かかっていたのが、バンクレジットでは本当に振込みが早く助かりました。バンクレジットのリピーターが多い理由だと思います。

・こちらの問い合わせに対してもとても丁寧に対応してもらえました。納得できる説明で、とても気持ちよく現金化ができました。これまでの怖いという現金化業者のイメージが覆りました。

バンクレジットについての評判まとめ

バンクレジットは近年注目される後払いアプリの現金化業者ですが、創業して8年程度がたちます。

その間のバンクレジットに対する評価は総じて好意的なものがほとんどです。

その多くが「換金率の高さ」「振込みスピードの早さ」「スタッフ対応の良さ」についてのものです。

これらは現金化を考えた際にとても重要な項目で、これらを兼ね備えたバンクレジットだからこそ、利用者からの評判が良いのでしょう。

これはひとえにバンクレジットの企業努力の賜物です。

利用者に還元したい、という姿勢が利用者にも伝わっています。

【2022年版】後払いアプリ現金化おすすめ人気店舗業者

以上、バンクレジット現金化はオペレーターは担当制初回10分で2回目以降3分にて完結!…でした。