amazonギフト券買取のときに耳にする買取ドラゴン

Amazonギフト券を特に使うつもりもないから現金化したいというときには色々な業者を候補にすることができます。

できるだけ利用しやすくて高い換金率のところにしたい、お得に使える業者に依頼したいといった希望を持っている人も多いでしょう。

業者探しをしていると買取ドラゴンがamazonギフト券を買い取っているという情報が見つかり、買取ドラゴンを使って良いものかと悩んでいる人もいるでしょう。

買取ドラゴンを利用する上で知っておくと役に立つ情報を幅広く紹介します。

買取ドラゴンとはどのようなサービスを提供している業者なのか

買取ドラゴンは愛知県名古屋市に本拠地を置いている買取サービス業者で、amazonギフト券とiTunesカードに特化しているのが特徴です。

買取ドラゴンではオンラインサービスを実施していて、ウェブ上から申し込みをすると最短20分でamazonギフト券やiTunesギフトカードを現金にすることができます。

3000円分以上からamazonギフト券の換金をすることが可能で、お金は銀行振込で入金してもらえる仕組みになっています。

対応している銀行は三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行などで、この四つの銀行については振込手数料がかかりません。

他の銀行についてはゆうちょ銀行は100円、りそな銀行が110円、セブン銀行が55円になっています。

ただし、1万円以上のamazonギフト券を買い取ってもらうときには振込手数料がかかりません。

買取ドラゴンの買取率の状況や選択できるプランの違いを知ろう

amazonギフト券を買い取ってもらうときに多くの人が気にかけるのが換金率の高さです。

買取ドラゴンでは新規利用者と2回目以降の利用では換金率が異なる仕組みになっています。

新規の場合には一律で90%を保証していて、最大10万円分のamazonギフト券を換金することが可能です。

2回目以降については定率での換金ではなく、その都度、交換するamazonギフト券の額面や相場に応じて変動する仕組みになっています。

ただ、最低換金率として86%を提示しているので大幅に安く買い叩かれてしまうリスクはありません。

買取ドラゴンではSPプランと翌日プランの二種類を用意していますが、どちらの場合にも換金率に違いはないのが現状です。

この二つのプランの違いは入金までにかかる時間で、SPプランの場合には原則として50分、目安としては120分以内の入金対応になるプランになっています。

翌日プランの場合にはその日のうちに入金してもらうことはできないので注意しましょう。

ただ、SPプランを選んだ場合でもその日のうちに入金してもらえないこともあります。

銀行が閉まってしまっていると対応できないからで、ネット銀行で24時間対応している場合なら問題が起こることはありません。

買取ドラゴンの実施しているキャンペーンと利用できる時間

買取ドラゴンではamazonギフト券の買取を精力的に行っているものの、販促のためのキャンペーンはあまり実施していません。

しかし、オフィシャルサイトのツイートを確認してみるとときどき買取価格が上がるサービスを期間限定で実施しています。

本日限定というパターンが多く、利用回数や申し込み時刻についても厳しく決められているのが通例です。

ただ、買取率が0.5%プラスになることが多いので、大量のamazonギフト券を買い取ってもらうときには魅力的でしょう。

買取ドラゴンは朝9時から夜23時まで営業していて、相談したいことがある場合にはメールか電話で対応してもらうことができます。

ただし、電話対応の時間は朝10時から夜19時までなので注意しましょう。

また、amazonギフト券の買取申し込みについても受付時間が営業時間とは異なっています。

平日と土曜日は朝9時30分から夜22時までで、日曜日は10時から17時までです。

ウェブフォームから申し込めるので24時間、申し込み手続き自体はできますしかし、営業時間ではなく受付時間が過ぎてしまったら買取ドラゴンで対応してもらえるのは翌朝以降になる可能性があるということは念頭に置いておきましょう。

買取ドラゴンを利用した人の口コミや評判について確認しよう

買取ドラゴンを本当に利用しても大丈夫なのか、お得に換金できるのかといった心配がある人は口コミの評判について確認してみると役に立ちます。

買取ドラゴンでamazonギフト券を買い取ってもらった人の口コミとして、「本当に90%の換金率で買い取ってもらえるのかが不安でしたが、その日のうちにきちんと入金してもらえました」「二回目だったのですが申し込んでみたら予想していたよりも高い換金率で良かったです」といったものが典型例です。

高い換金率でリピーターを獲得することに力を入れている業者だということがわかります。

しかし、悪い口コミもないわけではありません。

代表的なのが「買い取ってもらおうと思って申し込んだのに翌日になっても音沙汰がなく、結局他の業者で売ってしまいました」というものです。

オフィシャルサイトにも記載がありますが、申し込みフォームが届かないトラブルが起こっているようで、心配な場合には電話で確認することが必要と言えるでしょう。

このようなトラブルこそあるものの、基本的には誠実な対応をしてくれていて換金率も高い水準にあるのが買取ドラゴンです。

amazonギフト券を売りたいときには手軽にオンラインで依頼できるサービスなので候補に挙げてみると良いでしょう。