アマゾンプライム学生版とは

アマゾンプライムの学生版の正式名称は「Prime Student」というサービス名です。

その名の通り学生向けのサービスで、通常のアマゾンプライムのサービスを学生価格で、お得に利用できるというメリットがあります。

アマゾンプライムのサービスは郵送料が無料、映画やテレビ番組が見放題、音楽100万曲以上が聞き放題、対象のkindle商品が読み放題、スマホで撮った写真がアマゾンのクラウドに無制限で保存できるなどのサービスがあります。

アマゾンプライム学生版の料金

アマゾンプライム学生版、Prime Studentの年会費は2,450円(税込)月額の場合は250円(税込)です。

対して通常のアマゾンプライムの年会費は49,00円(税込)月額の場合は500円(税込)という事で、半額で同等のサービスを受ける事ができます。

また、アマゾンプライム学生版の無料体験期間は6ヶ月もあります。

通常は30日間なので、どれほどお得なのかが分かると思います。

6ヶ月間は無料でアマゾンプライムの特典を体験することが可能という事です。

半年間ゆっくりと試してみて有料会員になるか検討することができます。

そして最後にアマゾンプライム学生版のサービス期間は4年間であるという事。

例えば大学の4年生の方が加入すれば、たとえ大学を卒業して社会人になったとしても、その後3年間は学生料金でアマゾンプライムが利用できるという事です。

特に手続きの必要がなく自動更新をオンにしておけば自動的に延長されるという仕組みです。

もし、すでにアマゾンプライムに加入しているという学生の方でも大丈夫です。

すでに加入している方がアマゾンプライム学生版に加入すれば、今まで支払ったアマゾンプライムの料金を払い戻してくれます。

アマゾンプライム学生版の支払い方法

上記でお伝えした様にアマゾンプライム学生版を利用する為には会費の支払いが必要になります。

支払い方法は様々あり、自分に合った方法を選択できるので安心です。

支払い方法を確認しておくと実に多彩です。

・クレジットカード
・デビットカード
・携帯キャリアでの決済
・プリペードカード
・Paidyでの支払い
・アマゾンギフト券

まず、1番一般的なのはクレジットカード払いです。

visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersなど。

自身で持っていなくても保護者のクレジットカードでも登録が可能です。

特に同意書なども提出する必要は無いので事前に了承を貰っていれば登録できます。

また、デビットカードでの支払いも可能です。

カード系は全部ダメだという方であってもドコモ、au、ソフトバンクを使っていれば、携帯のキャリア決済を使う事ができます。

毎月の携帯電話の支払いと一緒にまとめる事ができます。

(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)

さらにau WALLETプリペイドカードやアマゾンギフト券でも支払う事ができます。

Paidyはネット通販などで使われている決済サービスです。

アマゾンプライム学生版が利用できる学生の種類

では、アマゾンプライム学生版であるPrime Studentの対象となる人について確認しておきましょう。

まず、以下の項目に該当する人が対象となります。

・大学生
・大学院生
・短期大学生
・専門学校生
・高等専門学校生
・放送大学
・通信制大学

これらの学校に通う人が対象になっています。

年齢制限も特にありません。

成人していても学校に通う人はたくさんいます。

何歳であっても上記の学校に通っている人は対象となります。

逆に対象とならないのは中学生と高校生です。

もちろん小学生も対象外です。

また、日本国内にある学校であるというのも対象となっています。

この中で特筆すべきは放送大学や通信制の大学も対象という事です。

大人や社会人でこれらの大学で勉強している人はたくさんいます。

そんな人でもアマゾンプライム学生版を利用する事ができるのです。

上記の料金の部分でもお伝えしましたが、アマゾンプライム学生版の会員資格の期限は4年間となっています。

例え学校を卒業しても4年間はその資格を剥奪されることはありません。

そこでちょっと疑問に思った事が..

もし、留年してしまった場合どうなるんだろうか?

調べてみると、アマゾンプライム学生版の有効期限は最長で4年間。

例え学校に在学中であったとしても4年間で終了します。

4年経過した時点で資格はなくなり、通常のプライム会員になるという事です。

アマゾンプライム学生版の登録の仕方

では、最後にアマゾンプライム学生版Prime Stundentの登録の仕方を解説します。

登録に必要なものは以下になります。

・アマゾンのアカウント
・学生であることを証明できるもも
・登録できる支払い方法

まず、最初に必要となるのがアマゾンのアカウントです。

受信できるメールアドレスとパスワードを登録すればすぐにアマゾンのサービスを使う事ができます。

次に必要な物は自分が学生である事を証明する物のアマゾンへの提示です。

提示方法はメールでスキャン、またはカメラで撮影した画像を送る形になります。

学生である事の証明となる物とは..

・学籍番号
・学生用Eメールアドレス
・学生証
・在学証明書
・受講証明書
・合格通知書(但し半年以内に入学見込みの場合だけ)

また、当然のことですが、証明となる物に記載されている名前とアマゾンに登録している名前が一致している必要があります。

父親のアカウントでアマゾンプライム学生版は登録できないという事です。

証明する物をアマゾンに送ると3?5営業日以内に折り返し連絡があります。

メールを受け取ってから14日以内に申し込む必要があります。

支払い方法に関しては上記で解説した物を登録すれば大丈夫です。

アマゾンプライム学生に版についてのまとめ

アマゾンプライム学生版の料金の支払い方法と登録方法についてでした。

アマゾンプライム学生版はかなりお得なサービスでアマゾンを頻繁に使いたい人には大変魅力的です。

通常のアマゾンプライムの半額の料金で同じサービスが受けられるのですから入らないと損ですね。

また、お試し期間が半年、利用期間が4年間という長さもとてもいいです。

クレジットカードやデビットカードだけではなく、支払い方法も豊富にあるので加入のハードルは低いと思います。

学生であることを証明する物を送ったら忘れない様にメールをチェックする様にしましょう。

3~5営業日と比較的早く対応してくれるので、もしアマゾンからの返事のメールが来ない場合は、迷惑メールに入っていないかなど確認しましょう。