スマホにインストールすることで使える後払いペイは少額で借りられる電子マネーです。

クレジットカードと同じようにコンビニやネットショップで決済できます。

メリットは審査が入らないということです。スマホの電話番号の認証ができればすぐに使うことができます。

消費者金融のように厳しい審査はないので、アプリをインストールしたあと登録するだけで使えます。

ここでは後払いペイについてわかりやすくご紹介しているので、これから利用される方は参考にして下さい。

後払いペイは審査ナシですぐ使えます

後払いペイはクレジットカード番号を発行してくれるので加盟してるお店ならどこでも使えます。

初めて使う場合は電話番号登録して折り返し来る認証番号を入力するとすぐに承認されます。

後払いで使える金額は3,000から5,000円です。

限度額は段階的にアップしていくので身分証を出すことでランクアップしていきます。

電話番号認証のみだと上限5,000円までのが身分証を出すと1万から2万円ほどの限度額になります。

それ以上の限度額にしていくには毎月期日までに支払いを行ない数ヶ月ほどすると、限度額が3万から5万円に増えていきます。

いくつかの後払いアプリが登場してるので、複数使うことで5万から10万円くらいは使えるようになります。

注意しなければいけないのは返済日が翌月一括払いということです。

少額で借りてる間はいいのですが、一度にたくさん借り入れてしまうと返すとき負担がかかってしまいます。

自転車操業にならないように慎重に利用するようにして下さい。

後払いペイはアマギフに換金すると早い

インストールして使えるようになるとクレジットカードの番号を発行してもらえます。

名義人は本人の場合と会社名が入る場合があります。キャッシング枠はないのでショッピング枠のみです。

もし現金化したいのであればアマゾンギフト券が購入できる後払いペイにすると現金化業者で換金してもらえます。

ほとんどの後払いペイは電子ギフト券が購入できないので、換金してもらえそうな商品を購入してから買い取ってもらうと現金化できます。

後払いアプリで唯一アマギフを買うことができるのがバンドルカードです。

限度額いっぱいまで買うことができるので現金化業者に依頼すれば額面の85%前後で換金できます。

他の後払いアプリは電子ギフト券の購入は難しいので、ゲーム関連の商品を購入して買取店に持っていくと70%ほどで買い取ってくれます。

現金化業者に相談すると何を買えばいいのか教えてくれるので5000円ほどの少額でも現金化することは可能です。

後払いペイならハイローで現金化する方法

海外のFXサイトで換金するならハイローオーストラリアに入金すると現金化にできます。

額面は5,000円から入金できるので後払いペイを使えばクレジットカードと同じように支払えます。

出金するときは10,000円以上となります。

10,000円以下の場合は全額払い出しとなるので、投資しないのであれば出金した方がいいです。

出金日数は午前中までの依頼なら翌営業日、午後の依頼なら翌々営業日に指定した銀行に振り込まれます。

ハイローなので増やすことも可能ですが現金化目的なら使わないで出金依頼した方が損しないです。

使える後払いアプリはペイディ、kyash、B/43などです。

kyashとB/43は最初5,000円から使えますがなかなか限度額はアップしません。

ペイディは本人確認が取れれば3万円以上使えるようになります。

ハイローにそれぞれ入金してから出金するとまとまった現金が手に入ります。

海外業者なので多少リスクがありますから、急ぎで現金にしたいときは買取業者に依頼すれば80%ほどで換金することができます。

後払いペイのペイディ返済は翌月10日払い

どの後払いペイも翌月一括払いとなっています。

ペイディの場合は月末締めの翌月10日払いです。

月末に借りてしまうと10日間までの期間しか返済の余裕がないので注意して下さい。

多少支払いが遅れても利用停止にはならないので10日締めですが25日払いでも大丈夫です。

ただし限度額は増えていかないので期日までの支払った方が安心です。

バンドルカード、KYASH、B/43などは月末締めの翌月末までの支払いです。期日まで1ヶ月あるので余裕があります。

後払いペイを使う順序としてはバンドル、KYASH、B/43からにして、10日払いのペイディは月初めに利用すると無理なく使えます。

返済はコンビニで端末を使ってレシートを発行してレジで支払う方法と、ネットで銀行振り込みする方法の2通りあります。

利息は約1割で5,000円使ったら5,500円が返済額となります。

バンドルカード、KYASH、B/43は返済が遅れると利用停止になる恐れがあるので月末の支払は必ず守っておいた方が安心です。

後払いペイの使い方は色々あるので多方面で現金化が可能

後払いペイはスマホさえあればインストールするだけなので認証さえできればすぐに使えて便利です。

数年前までは1社しかなかったのが、ここ最近は数社の後払いペイが登場してきました。

どれもクレジットカードの番号が発行されて便利なのですが、何社かは換金目的の商品が買えないようになってきています。

ゲームソフトを買おうとしても後払いアプリの会社によっては、AIによる審査が入り決済がストップしてしまうので注意が必要です。

洋服やカバンなどは制限はされないので、高価買取してくれるブランド品を購入して現金化業者に依頼すると高値で買い取ってくれます。

バンドルカードだけはアマギフを買うことができるので、急ぎで換金したい場合はメールタイプのギフト券を買って、換金業者に買い取ってもらえば15分ほどで指定した口座に振り込まれます。

限度額の上限は3万円までのことが多いですが、人によっては5万円ほど使えることもあります。

いずれも返済日をきちんと守っていれば限度額はアップしていきます。

後払いペイは審査のいらないクレジットカードとして使えて人気出てきているので今後増えていく傾向にあります。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、後払いペイはペイディ翌月まとめ払いがオススメ!手数料限度額も確認…でした。