GooglePlayチャージ方法のコンビニで直接入金ができるのは3社だけ!

google playのチャージ方法のうちコンビニで可能なのは?

Androidのスマートフォンを使っている場合、アプリの購入や課金をするためにはgoogle playの残高にチャージをする必要があります。

google play残高のチャージ方法にはクレジットカードやキャリア決済を使ったものの他に、コンビニから可能な方法も複数用意されています。

コンビニからのチャージ方法を覚えておくと簡単にチャージができるようになるだけでなく、後払い方式となるクレジットカードやキャリア決済のように使い過ぎる心配がないので安心です。

コンビニでのgoogle play残高チャージ方法は主に、店頭で販売されているギフト券を購入する方法と特定のコンビニで直接入金する方法とに分けられます。

このうち直接入金によるチャージ方法はまだ一般にはあまり知られていないため、ここからはそのチャージ方法についてより詳しく解説していきます。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

google playの直接チャージ方法に対応するコンビニは3つ

現在、google play残高への直接入金に対応しているコンビニはファミリーマート・デイリーヤマザキ・セイコーマートの3つだけとなっています。

使いやすいコンビニは地域によって異なりますが、全国的にはファミリーマートでチャージするのが一番現実的という人が多いはずです。

チャージ方法は3つのコンビニで少し手続き内容が異なっているため、自分が日常的に使うであろうコンビニでのチャージ方法をよく確認しておくようにしましょう。

スマホのgoogle playアカウントに残高をチャージしたい場合はgoogle playストアのアプリを開き、メニューアイコンから「お支払い方法」を選択します。

そこからさらに「google playのクレジットを購入」をタップして、次にチャージする金額を選択します。

コンビニでの直接入金で指定できるのは決められた金額だけで、500円・1000円・1500円・3000円・5000円・10000円・20000円の7種類から選ぶことができます。

コンビニでのgoogle playチャージ方法・ファミリーマート

(300文字くらい)

google play残高へのチャージ金額を指定したあとは、「コンビニでのお支払い」から利用したいコンビニ名をタップします。

ここではファミリーマートを選択した場合のチャージ方法について詳しく説明していきましょう。

ファミリーマートでgoogle play残高に直接入金するには、ファミポートを使用することになります。

利用するコンビニを選択したあと「お支払いコードの取得」をタップすると「ファミリーマートで支払う準備ができました」の案内と一緒に11桁のお支払いコードと4桁の確認番号が表示されます。

この画面は必ずスクリーンショットを撮るなどして保存しておきましょう。

手書きのメモだと数字とアルファベットを混合したりするので、なるべく画面を表示したままにするかスクショの写真を参考にしてコンビニでの作業を行いましょう。

ファミリーマート内のファミポート前に立ったら「代金支払い」をタップします。

すると「各種番号をお持ちの方はこちら」の案内が出るので、そちらに進んで発行された11桁のコードと4桁の確認番号を入力しましょう。

正確に入力されるとレシートが発行されるので、それを持ってレジに向かい現金で支払いを済ませるとチャージ完了となります。

コンビニでのgoogle playチャージ方法・デイリーヤマザキ

google play残高のコンビニチャージ方法にデイリーヤマザキを選択した場合は、ファミリーマートとは手続きの仕方が少し違います。

google playアプリ内での操作は一緒で、金額の指定のあとコンビニ選択でデイリーヤマザキを選び「お支払いコードの取得」をタップします。

すると11桁のお支払いコードと4桁の確認番号が表示されますが、デイリーヤマザキではコンビニ内で自分で端末を操作する必要がありません。

デイリーヤマザキでgoogle play残高へのチャージを行う際には、このコード発行画面を直接レジの店員に提示することになります。

店員にgoogle playのチャージをしたいと説明をしてスマホの画面を見せるだけでいいので、端末でsコードを手動入力するのが苦手な人はデイリーヤマザキを選ぶといいでしょう。

コンビニでのgoogle playチャージ方法・セイコーマート

セイコーマートは北海道を中心に展開しているコンビニチェーンです。

google play残高への直接入金に対応しているコンビニ3社のうち、セイコーマートは実質的に北海道の人達のために用意されたチャージ方法と言うこともできます。

手続きの内容は基本的にはデイリーヤマザキのものと同じで、「お支払いコードの取得」まで進んだらコード発行画面をセイコーマートの店員に見せて作業をしてもらうことになります。

この店員に画面を見せる形式の場合、注意しておきたいポイントは2つです。

1つはスマホ画面を店員に見せることになるため個人情報の漏洩に気をつける必要がある点になります。

特にスクリーンショットを見せる場合は画面をうっかりスワイプして他の個人的な写真を見せてしまわないように注意しましょう。

2つめの注意点は、表示された画面をそのまま持っていく場合に通信状況などによって画面が消えてしまうことがあるということです。

スマホがバッテリー切れになってしまっても当然ながら手続きができなくなるので、通信環境とバッテリーには十分に気をつけましょう。

コンビニでギフト券を購入してのgoogle playチャージ方法

コンビニで販売されているgoogle playカードを使ったチャージ方法は、直接入金とは異なりセブンイレブンやローソンといったほとんどのコンビニで実行することが可能です。

普通の買い物と同じようにカードをレジに持っていき購入したあと、カード裏面を削ってチャージコードを確認しスマホのgoogle playアプリから入力すると購入金額がアカウントにチャージされます。

このチャージ方法は店頭のgoogle playカードの在庫が切れてしまっていると使えない点が最大の問題となっています。

特に額面の金額が低いカードは品切れを起こしやすいため、必要な時にチャージができなくて困る恐れもあります。

google playカードを使ったコンビニチャージしかしないのであれば、日常的に余裕のあるタイミングでこまめにカードを購入しておくようにしましょう。

google playのコンビニでのチャージ方法まとめ

コンビニを使ったgoogle play残高へのチャージ方法には、直接入金とギフト券入金の2種類があります。

このうち直接入金に対応しているコンビニは3社のみで、特にファミリーマートでは専用端末を使ったコード入力をすることになるので操作方法は事前によく確認しておきましょう。

またデイリーヤマザキとセイコーマートでチャージをする場合には、スマホの画面を店員に見せる際に注意が必要です。

google playカードを使ったチャージ方法はカードの取り扱いのあるコンビニであればどこでも同じように可能な点が大きなメリットとなっています。

しかしその一方でカードが売り切れてしまっていると欲しい金額がチャージできない問題があります。

実際にコンビニに足を運んでみないとgoogle playカードの品揃えを確認することはできないため、google playカードでのチャージをする人は普段からコンビニの在庫状況に目を配っておくようにしましょう。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、GooglePlayチャージ方法のコンビニで直接入金ができるのは3社だけ!…でした。