Googleplayギフトカード買取どの種類を購入するのが1番良い?

googleplayギフトカードってどんな種類があるの?

スマートフォンを使っている人の多くは、GooglePlayギフトカードという名称を聞いたことがあるはずです。

GooglePlayギフトカードとはどんなカードなのでしょうか?

こちらはその名前が示すとおり、Googleplayで提供しているアプリ、ゲーム、映画、LINEのコイン購入、ゲームのガチャ課金、書籍の購入を行うことができ、現金と同様に決済することができます。

また映画の場合は購入だけではなくレンタルにも対応しています。

さらにアプリ内課金にも対応しているので非常に便利です。

利用方法はとても簡単で、ストアにGoogle アカウントでログインし、カード裏のコードを入力すればお金がチャージされる仕組みとなっています。

GooglePlayギフトカードはアップルユーザは利用できないと勘違いしている人も多いのですが、iPhoneユーザーでもGoogleアカウントがあればGoogleplay ストアでコンテンツを購入することができます。

つまり誰でも利用することができる便利なギフトカードと言うわけです。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

googleplayギフトカードの種類について詳しく解説します

GooglePlayギフトカードの種類についてチェックしていきましょう。

2022年現在、GooglePlayギフトカードは以下の8種類の値段で販売されています。

500円、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、20,000円、バリアブルカード。

なお500円はネットのみの販売となっていて実店舗で購入することはできません。

コンビニなどの店頭で購入できるのは1,500円からですから覚えておきましょう。

最後にバリアブルカードとは、購入する値段を自由に設定することができるGooglePlayギフトカードです。

これはvariableが名前の由来であり、変化ができるという意味があります。

その名が示すとおり、バリアブルカードは、レジで支払いをするときに購入する金額を1円単位で指定することができます。

バリアブルカードの右上に書かれている値段が「1,500~50,000」となっていて、この値段の範囲で購入することができます。

またこのバリアブルカードですが、店頭で購入できるカードタイプとインターネットで購入できるコードタイプで、設定できる金額が異なることも知っておくと便利ですね。

googleplayギフトカードは種類ごとにどうやって購入すればいい?

GooglePlayギフトカードはその種類によって購入できる方法が若干異なります。

さらに具体的に解説するとコンビニなどの店頭で購入できるタイプと、インターネットで購入できるタイプの2種類が存在しています。

手元に実物のカードが存在するのがカードタイプでコンビニなどで購入することができるタイプ、手元にカードがなくてメールに印刷されたコード番号をアカウント登録することによって現金と同じように利用することができるコードタイプはインターネットで購入します。

もしコンビニなど実店舗でカードを購入するのであれば、好きな金額のカードをレジに持っていき購入することができます。

余談になりますが、こちらのカードタイプのGoogleplayギフトカードは万引きしても意味がありません。

なぜならちなみにレジで支払いを済ませた時点でカードが有効化されるからです。

またコンビニエンスストアで購入した場合は、チャージが完了するまでは、万が一のトラブルに備えて購入した際のレシートは取っておくことをおすすめします。

もしGoogleplay ギフトカードを間違って購入してしまった場合、返品することはできるのでしょうか。

残念ながらGoogleplayギフトカードは一度購入すると、いかなる理由があっても返品は受け付けてもらえません。

これはどの種類であっても同じですから、購入する際にはくれぐれも注意するようにしてくださいね。

ギフトコードを購入する場合はインターネットを経由して簡単に購入することができますよ。

googleplayギフトカードって種類によってはクレジットカードで購入できるの?

googleplayギフトカードを購入する場合、種類によってはクレジットカード払いができるのでしょうか。

残念なことにコンビニなどの実店舗で購入する場合、基本的にクレジット払いは利用できません。

唯一の例外として、ファミリーマートでクレジット機能付きの「ファミマTカード」を使う場合のみクレジットカードで購入することができます。

これはどの金額のカードでも同じです。

インターネット通販サイトAmazonでもGoogleplay カードが販売されています。

こちらはアマゾンを経由してクレジットカードで購入することができますが額面よりも高い値段で売られているので、あまりお勧めできません。

googleplayギフトカードを買い取り前提で利用するならどの種類がおすすめなの?

Googleplayギフトカードはどの種類であっても買い取りをしてもらうことができます。

Googleplayギフトカードのような電子ギフトカードの場合、リサイクルショップや買取ショップなど店舗で買取をしてもらった場合の換金率は非常に低くなってしまいますし、そもそも買取をしているところは非常に少ないですね。

買い取り屋現金化を目的にGoogleplayギフトカードの種類を決定する場合は、コードタイプのギフトカードを購入してください。
これならインターネットの電子ギフト券買取サイトですぐに買取をしてもらうことができますし、非常に便利です。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、Googleplayギフトカード買取どの種類を購入するのが1番良い?…でした。