普段使っていない切手の買取をしてもらおう!

コレクターズアイテムとして人気の切手ですが、上手に買い取ってもらえば現金化することもできます。

しかし一言で「切手買取」といっても、換金する業者によってその条件はいろいろあります。

せっかく手間をかけて切手の買取をしてもらうのであれば、少しでも高く売却できたほうがいいに決まっていますね。

手数料を払えば郵便局ではがきや他の切手に交換してもらうこともできるのですが、これではあまり旨味がありません。

最近はメールや携帯電話からの普及により切手を使う機会も昔よりもかなり減ってしまったため、現金に変えた方がいいに決まっています。

また昔に切手の収集にハマっていて「家に切手が大量にある」とか「昔のコレクションがどこかに残っている」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では切手をできるだけ高く現金に換金したい方に向けて、上手に買取してもらうためのコツなどを紹介したいと思います。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

切手の買取をする前に種類を理解しよう

切手と一言で言ってもその種類はたくさんあります。

しかし大きく分類するとすれば次の2つ、「普通切手」と「プレミア切手」に分かれます。

普通切手と言うのは私たちが手紙を送るときに使う一般的に販売されている切手のことです。

それに対してプレミア切手は記念切手など限定的に印刷された切手のことです。
プレミア切手の中には、
「特殊切手」「航空切手」「国立公園切手」「年賀切手」「軍事切手」「沖縄切手」などいろいろな種類があるのです。

買取価格の相場は普通切手と比べてプレミア切手の方が圧倒的に高いのは間違いありませんが、普通切手だからといって額面以上の価値がないと言うわけではありません。

例えば、普通切手の中でも発行枚数が極端に少なかったレアなデザイン切手は高く売れることから、プレミア切手にちかい取引がされています。

切手を買取ってもらうなら郵便局がいい?

切手を現金に変えたいなら郵便局に持っていったら現金と交換してくれるのではないかと思うかもしれませんね。

しかし残念なことに郵便局では切手の払い戻しや現金化をしてくれることはないため、現金化することはできません。

せいぜい手数料を支払ってはがきに交換するのが限界です。

はがきをしょっちゅう使う人であればメリットを感じるかもしれませんが、おそらくこの記事を読んでいるあなたはほとんど使わないでしょう。

また切手と交換する際の手数料は、往復はがき・郵便書簡は1枚につき10円、レターパックなどの特定封筒は1枚につき42円と結構な金額を徴収されてしまうため、とってももったいなくて効率が悪いですね。

さらに端数が発生した場合にもおつりは戻ってきません。

つまり郵便局で切手を買い取ってもらうのは相当効率が悪いと言うことが分かってもらえると思います。

切手買取価格を郵便料金に充てることもできる

郵便局では切手をはがきなどに変換するだけではなく、郵便料金の支払いに充てることができます。

これなら余計な手数料を徴収されることもありませんし端数がカットされることもないので、ほぼ現金に近い形で使用できます。

メルカリなどの個人売買フリマサイトやインターネット通販で商品を郵便局経由で送る人も増えているかと思いますが、これらを切手を換金したお金で利用することもできます。

この方法なら現金と併用することもできますから、手元にある切手の総額が足りない場合でも便利に利用することができます。

厳密な意味では現金化と言うことができませんが、郵便局をよく使う人ならほぼ現金化に近いやり方で切手を換金することができるのです。

切手買取は金券ショップでもできる

街中やショッピングモールの中で営業をしている金券ショップでは、切手の買取も行っています。

店頭に売却したい切手を持っていってその場でスタッフに査定してもらい、提示された買取金額に納得したら買取をお願いするというものです。

気になる換金率ですが、切手の額面価格に一定倍率を掛けて算出されます。

未使用シートの買取レートが最も高く、次にシートから切り離されているバラになります。

残念ながらシート状態であっても、切手本体に破れや折れがあるなど状態が良くない場合には買取額は安くなってしまいます。

気になる切手の換金率ですが、一般的には切手の額面の40~70%程度です。

あまり換金率が良いとは言えませんが、使わない切手をずっと持っているよりも思い切って現金に変えてしまった方が便利に利用することができるでしょう。

金券ショップの場合、プレミア切手だからといって買取価格が上がるわけではありません。

すべての切手で一律額面に一定の係数をかけたものが買い取り価格となるため、レアな切手は金券ショップを利用するよりも切手の買取専門店を利用した方が賢いと言えるでしょう。

切手買取なら専門業者もオススメ

先ほども説明したように金券ショップで換金する前に切手の買取専門業者で見積もりしてもらうことをお勧めしたいと思います。

切手の買取を専門に行っている業者にはプレミアモノの切手の価値を正しく判断できる専門の査定士が在籍しています。

そのためしっかりと適切な査定が受けられるというメリットがあります。

例えば昔、一生懸命集めた切手のコレクションなどがあるなら、買取実績豊富な切手買取専門業者に査定依頼をお願いしましょう。

こう言った業者は店頭での買取以外にも、出張買取や宅配買取などのさまざまな買取サービスが充実しています。

切手買取現金化まとめ

切手を現金化してもらう方法には、郵便局で配送料金に充足してもらう方法や、金券ショップで売却する方法、そして切手買取専門の業者に査定してもらうなどの方法があります。

それぞれ特徴がありますから、自分に最も合った方法を選ぶと良いでしょう。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、普通切手やプレミア切手査定で現金化なら信頼ある買取業者を選ぶ探し方…でした。