ペイチェン

ペイチェンは、クレカや後払いアプリの限度額・残高を換金する事ができます。このサービスを活用すれば、カードローンやキャッシングを使わなくてもお金を入手する事ができ、現金払いのみ対応の支払いにも役立ちます。主要なブランドに対応しており、クレカが無くても利用できる点で優れているサービスです。現金にする手段の一つとしての選択肢を増やせます。
「ペイチェン」の申込みはコチラ

ペイチェンの運営会社はペイチェンです。

会社の所在地は東京都中央区銀座1丁目にあります。

営業時間は24時間365日オンラインでの受付を行っています。

ペイチェンの事業は、クレカや後払いアプリの現金化のみに特化しています。

主なクレカブランドや日本のキャリアが提供しているキャリア決済に対応しているのが特徴です。

ペイチェンは支店を持っておらず、本社のみでサービスの運営を実施しています。

その為、オンラインや電話での申込みに集中しています。

【2022年版】後払いアプリ現金化おすすめ人気店舗業者

ペイチェンの3つの特徴とは

・スマホなどで365日24時間申込みができる
・主要なクレカやキャリアが提供している後払いアプリを現金化
・初回還元率が95%、2回目還元率が85%と高めの還元率を実現

ペイチェンの後払い方法について

ペイチェンの現金化は、即時決済ができてカード会社やキャリア会社への支払いを後払いにできるものです。

その為、日本で広く流通しているクレカや携帯キャリアが提供しているキャリア決済ができる後払いアプリに対応しています。

サービスに申し込む前に、クレカや後払いアプリを事前に用意しておきます。

このサービスではクレカの発行などは実施していないので、別途カード会社に申し込む必要があります。

現金化サービスに申し込みをする時には、現金にしたい金額を指定します。

クレカや後払いアプリの限度額まで申し込めます。

現金化は、融資とは違って金利が発生しません。

クレカや後払いサービスで行っているいつもの支払い方でカード会社や携帯電話会社に支払うだけで使えます。

このサービスは、ショッピング枠やキャリア決済の限度額・残高を有効活用する事が可能です。

現金での支払いしか対応していないような支払いに使えます。

申込み方法は、オンラインと電話で24時間365日受け付けられています。

ペイチェンの後払い現金化を行うメリットとは

後払い現金化をする利点は、急にお金が必要になった時に金融機関・金融会社の融資サービスを使わなくても、ショッピング枠やキャリア決済の残高をお金にする事ができる点です。

融資サービスを使うと、返済の時に金利が発生します。

また、返済期日があるので、お金を返すという心理的に圧迫感を感じて余裕が無くなる事もあります。

返済の事を気にせずに気軽にショッピング感覚で現金にする事ができた方が精神的に楽です。

ペイチェンが提供している後払い現金化は、融資サービスのような金利に悩まされる事がなく、クレカやキャリア決済を日常的に使う感覚で現金化していく事ができるので気軽です。

ペイチェンのサービスは、日本で流通して、利用者によく使われているカードブランドのクレカに対応していたり、携帯電話会社が提供しているキャリア決済に対応していたりする点で身近に感じられます。

カードローンやキャッシングを利用するのに抵抗があるけれども、クレカやキャリア決済で後から支払いをするのには慣れているという人にとっては、この現金化は選択肢として効果的です。

ペイチェンの利用手順や取引の流れ、申込みの時に必要になる書類について

現金化サービスを使うには、初回利用のみ本人確認の為の書類の提示が求められます。

2回目以降の利用においては本人確認用の書類は必要ありません。

また、事前に現金化を行いたいクレカや後払いアプリを用意しておきます。

対応しているクレカブランドは、VISAやマスターカードやJCB、アメリカンエクスプレスカードやダイナーズクラブです。

後払いアプリは、NTT Docomoやauやソフトバンクの物が対応しています。

申込みは、公式サイトの申込みフォームや電話で行えます。

申込みフォームでオンライン申し込みをするのであれば、使いたいクレカやアプリを指定して金額を設定します。

24時間365日申込みができますが、営業時間は7時から22時までである為、この営業時間外に申し込みをすると振り込みは翌営業日になります。

ネット銀行やモアタイム対応銀行を使っていれば、15時以降にも振り込んでもらう事ができ、最短で10分での振り込みを謳っています。

ペイチェンの後払い現金化の注意点について

このサービスを使う際に気をつけるべき事は、申し込み時間と営業時間が異なる点です。

当日に申し込んで当日に振り込んでもらう事を期待しているのであれば、営業時間の7時から22時までに申し込む必要があります。

また、振り込んでもらう口座がネット銀行やモアタイム対応銀行の口座でなければいけません。

これらの銀行の口座であれば、銀行の窓口の営業終了時間である15時を過ぎても振り込んでもらえるからです。

対応していない口座に振り込んでもらう際には、15時以降に申し込むと翌営業日に振り込みが行われる事になります。

ペイチェンは、直接店舗へ行ってサービスを申し込めるタイプのサービスではありません。

必ず、オンラインか電話で申し込む必要があります。

ペイチェン よくある質問

利用できないカードはありますか?
このサービスで使う事ができないのはデビットカードやキャッシュカードです。利用するにはサービスに対応しているクレカや後払いアプリを用意してください。
利用金額の上限はありますか?
ペイチェンの現金化の限度額は、ポストペイ方式のサービスの残高やクレカのショッピング枠の限度額に依存しています。これらの残高や限度額が上限となります。
サービスを使うには何か書類が必要ですか?
初回利用時に本人確認書類が必要です。なお、2回目以降の利用には本人確認書類は必要ありません。
後払いアプリを現金化するとはどういう事ですか?
ポストペイ方式のサービスの残高を現金に換える事ができるものです。クレカにも対応していますが、クレカを持っていない人が現金を調達する手段として使えます。
最低利用金額について教えてください
最低5千円からの利用となっています。

ペイチェンの口コミから知る評判

・還元率が高いのには驚かされました。他の会社のサービスでは、ここよりも低いところがあったので、高く還元してくれて助かりました。

・割と夜遅くに申し込みましたが、なんとか即日振り込んでくれたので良かったです。

・公式サイトでは最短10分とありましたが、大体20分ぐらいで振り込んでくれました。

・最初利用方法が分からなかったので問い合わせて見たら、スタッフの方が親切に利用方法を教えてくれたのでスムーズに使う事ができました。

・残高を換金できたので、現金が必要な時に役立ちました。

融資サービス以外の選択肢として使えると感じました。

ペイチェンの評判についてのまとめ

ペイチェンは、主要なカードブランドのクレカやキャリアが提供している後払いアプリなどの限度額・残高を現金にする事ができる点で、融資サービス以外の現金を調達する手段として優れています。

このサービスの評判は概ね良好であり、金利が発生しないという点と一旦チャージしたお金を現金にできなかった面を解消するのに有効な手段として認知された点が利用者に評価された部分が大きいです。

後払いをする事で、今直ぐにお金が欲しい時に重宝します。

多くのシーンで現金が必要になるので、こういったサービスがあるとクレカや後払いアプリの活用方法の幅が広がります。

【2022年版】後払いアプリ現金化おすすめ人気店舗業者

以上、ペイチェン後払いを使えば現金が必要な時に直ぐに調達で利便性が高い…でした。