買取業者を利用する場合、先に業者側に売りたいアイテムを渡し、提示された査定額に納得したら買取金額が支払われるケースが多くなっています。

一方で先払い現金化の場合、料金が支払われるのは業者側に売りたいアイテムを渡す前です。

不要になって売りたいスマートフォンやゲーム機などの写真を業者側に見せて査定額を出してもらったら、すぐに現金が支払われます。

売りたいアイテムを業者側に渡すのは、現金を受け取った後になるためスピーディーな現金化が可能です。

先払い現金化は早ければ申込後最短10分で振込入金がある

先払い現金化を利用する最大のメリットと言えるのが、スピーディーな現金化が可能だという点です。

後払い買取で現金化を目指す場合、商品を業者に送ってから査定が完了するまでに数日かかってしまいます。

そのため後払い買取の場合、どれだけ対応が早い業者であっても手元にお金が振り込まれるまでに数日必要です。

一方先払い現金化の場合、申し込んだその日の現金化も可能です。

対応が早い業者であれば、申し込みを行ってから10~15分でお金が振り込まれることもあります。

10分ほどで現金化が可能なので、急いで現金が必要という場合に借金をせずにお金を確保できる方法として先払い現金化を利用するのも1つの手です。

またスピーディーな現金化のためには、利用する業者選びが大切です。

特に深夜や土日祝日に申し込む場合には、深夜の時間帯や土日祝日も含めてスピーディーな対応が可能な業者かという視点から、どのような業者を利用するか検討することも必要です。

先払い現金化はあまり時間がかからない

一般的な後払い買取ではなく、先払い現金化は面倒というイメージを持っている方もいるかもしれません。

ですが先払い形式でも、面倒な手続きは必要なく手軽に買い取ってもらうことが可能です。

実際に先払い現金化を利用する場合、最初に売りたいアイテムの写真を撮影して業者に査定を依頼します。

手持ちのスマホなどで撮った写真を元に業者側が査定を行うので、その査定額に納得したら、すぐに買取金額を振り込んでもらうという仕組みです。

売りたい商品の写真さえあればいいので、時間をかけずに現金化が可能です。

そして先払い現金化では、現金化が終わってから売りたい商品を業者側に送ることになります。

指定された日までに業者側に売りたいアイテムを発送したら、先払い現金化の流れは完了です。

また発送方法は業者側から指定されていることもあるので、事前の確認が必要です。

発送手数料は利用者負担のケースが多いという点にも注意して利用しましょう。

先払い現金化で急な出費のピンチをチャンスに変える

先払い現金化では、現金を受け取った後であっても買取のキャンセルができます。

実際に申し込みを行ったものの、お金を受け取ってから査定してもらったアイテムを手放したくないと考える場合もあるでしょう。

そのような場合には、キャンセルをして先払い現金化で受け取った金額を返金するのも選択肢の1つです。

返金すればキャンセルも可能なため、一時的に現金を確保するための手段としても利用できます。

例えば給料日前でお金が足りないものの、キャッシングなどは利用したくないという場合、先払い現金化を利用してお金を確保できます。

そして給料日後に返金をしてキャンセルをしたら、アイテムは手元に残したままピンチを脱出できるかもしれません。

実際に先払い現金化でキャンセルをする場合、キャンセル料の確認を忘れないようにしましょう。

中にはキャンセル料が無料の業者もありますが、キャンセル料が高めに設定されている業者もあります。

キャンセル後に手数料で損をしたと感じることがないように、事前の確認が必要です。

先払い現金化は発送を忘れで賃貸損害金の請求をされるので注意

メリットがある一方で、先払い現金化の仕組みを利用する場合にはいくつかの注意点があげられます。

注意点の1つが、利用する業者によって買取金額が異なるという点です。

同じアイテムの買取でも査定金額が大きく異なる場合があるため、買取率の比較や複数の業者に査定を依頼するなどの方法で、少しでも高く買い取ってくれる業者を探すのも1つの手です。

また安心して利用するために、利用者の評判が良い業者を選ぶことも大切です。

ほかにも先払い現金化における注意点の1つが、現金化後に発送を忘れないようにするという点です。

査定を依頼して現金を受け取った後で、発送を忘れると賃貸損害金を請求されるケースもあります。

そのため発送の期日を確認したうえで、その期日までに発送をするもしくはキャンセルの手続きをして返金するなどの方法で対応するようにしましょう。

またお金を受け取った後でキャンセルする場合、キャンセル料が高い業者もあるため注意が必要です。

先払い現金化でキャンセルすると返金とキャンセル料が発生する

売りたいアイテムを業者側に送ってから査定をしてもらうのではなく、最初に写真だけ送って査定をしてもらい、アイテムの発送前に買取金額だけ受け取れるのが先払い現金化です。

先払い現金化では発送前に買取金額が受け取れるため、すぐにお金が必要という方も利用しやすくなっています。

早ければ申し込みから10~15分ほどで買取金額を受け取ることも可能です。

事前に写真を撮って送るだけなので、手軽に利用できるのも先払い現金化ならではのメリットです。

また買取金額を受け取った後でも、査定してもらったアイテムを発送せずにキャンセルすることも可能です。

ただしキャンセルする場合には、買取金額の返金に加えてキャンセル料の支払いが必要です。

キャンセル料が高い業者もあるため、キャンセルする可能性があるなら、キャンセル料の有無と金額を確認しましょう。

利用する業者ごとの買取金額の違いや現金化の後にアイテムの発送を忘れないなどの点に注意して、先払い現金化の利用を検討しましょう。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、先払い現金化は売りたいアイテムの発送前に買取金額が受け取れる手段…でした。