スペシャルクレジット

スペシャルクレジットはクレジットカード現金化業者として営業していますが、クレジットカード現金化業者は数多く営業しており、スペシャルクレジット以外でも現金化はできます。しかし、そんな状況でも他社と比較してスペシャルクレジットの方がオススメと言えるサービスが用意されています。その中には特定の状況下にある人からすれば、スペシャルクレジット一択になる可能性も高いです。
「スペシャルクレジット」の申込みはコチラ

23時までなら即日現金化も可能、スペシャルクレジットは夜間の現金化も積極的

クレジットカード現金化では24時間365日営業と言っても、実際は決められた営業時間内でしか現金化はできません。

それはまだ良いとしても、営業終了時間が何時になるのかは現金化業者によって違い、中には19時には営業終了になる業者もいる程です。

しかし、スペシャルクレジットでは営業時間は23時までと他社と比較しても長時間営業しています。

23時までなら仕事等で夜19時以降にしか自由時間が無い人でも余裕を持って現金化を行いやすくなり、更には夜間で現金が急に必要になった時でも現金の調達も簡単です。

【2022年版】クレカ現金化おすすめ人気店舗業者

サービスの使い勝手も保証済み、スペシャルクレジットが誇る3つの特徴

・23時までなら深夜の即日現金化に対応可能
・夜間の現金化申込みでも最短5分で入金可能
・最大で100%の高換金率での現金化を保証

スペシャルクレジットは来店不要で現金化可能!申込みもスマホだけでOK!

クレジットカード現金化業者の殆どは地方からでも利用が簡単な来店不要のネット型での営業をしている所が多く、スペシャルクレジットでもネット型の現金化業者として営業しており、来店不要で利用可能です。

申込方法は基本的にHPから手続きを行うネット申込みを前提にしていますが、それ以外にも電話とLINEでの申込みも可能です。

電話の場合は問い合わせ先も兼ねた専用の電話番号へ実際に連絡する事で現金化の申込みが行えるので、HPへアクセスしなくても電話番号を登録すればその場で申込みも可能です。

LINEの場合は専用のアカウントが用意されているので、登録すればアカウントを介して申込み手続きが行えます。

ネット・電話・LINEの3種類の申込み方法が用意されていますが、どの方法でも即日現金化ができるのは営業時間の申込みだけですので、手続きの時間配分には注意しておきましょう。

スペシャルクレジットでの現金化に必要な4つのステップもチェック!

1.申込み

申込みフォーム及び電話からの申込みを行います。

主にカード情報(ブランド確認、電子マネー・メルペイの利用意思の確認、本人名義のカードの確認)とお客情報(利用回数、氏名、都道府県、電話番号、メールアドレス)を入力していきます。

最後に確認事項(金融業者でない事へのチェック、電話対応になる事の了承確認、年齢確認、希望金額)を入力して完了です。

2.本人確認

主にサービス内容の確認と本人確認を行う程度ですが、申込み完了後に担当者から電話が入ります。

電話対応を行って本人確認に問題無く、サービスにも同意したなら現金化の手続きへと移ります。

3.商品購入

スペシャルクレジットで指定された商品をお手持ちのカードで購入します。

基本的には一般的なネットショッピングと変わらず、指定商品をカード決済で購入と現金化での購入言えど手順に変わりはないです。
4.振込

購入の確認が取れたら指定口座へと入金されるので、入金確認が取れたら現金化は終了です。

営業時間内かつモアタイム導入の口座であれば、夜間での即時入金反映が可能と保証されています。

見落としには要注意、スペシャルクレジットの現金化でもあの注意点はある!

スペシャルクレジットの現金化にも注意点は存在しています。

その中でもこれから紹介する注意点は他社でも挙がりやすい事なので、他人事とは思わずに確認しておいた方が良いでしょう。

・手数料が発生する

1万円からの現金化でも95%で現金化と換金率は他社と比較しても高いです。

しかし、現金化の際に手数料が発生するので、貰える現金は換金率通りではありません。

主に消費税や振込手数料等の日常生活でも目にする機会の多い物になりますが、手数料が入る以上は貰える現金は70~90%前後になる可能性は高いです。

・入金が遅い時もある

HPでは最短5分の振込を謳っていますが、実際はそれ以上掛かる場合もあります。

遅い原因も指定口座の入金反映が遅い場合もあれば、スペシャルクレジットの入金手続き自体が遅れている場合もあると様々です。

あくまで最短時間とは目安であり、絶対の時間では無いと認識した方が良いでしょう。

スペシャルクレジットへの質問と回答をチェック、こういう状況だとどうなる?

限度額は幾らまで?複数枚の利用は可能ですか?
お手持ちのクレジットカードのショッピング枠の空いている範囲内で現金化は可能です。2枚以上お持ちなら併用しての現金化も可能です。
営業時間外の申込みは何時までできますか?
電話とLINEは営業時間内のみですが、WEB申込みは24時間365日対応と営業時間外でも申込みは可能です。
他人名義のクレジットカードで現金化はできますか?
本人名義のクレジットカードのみの対応としているので、他人名義のカードではできません。
カード利用停止にならないか不安なのですが大丈夫でしょうか?
15年間の間に約5万人のお客様に利用されていますが、カード事故は0件と安全性も保証済みです。
法人カードを使って現金化はできますか?
法人カード現金化にも対応しているので、会社運営資金を確保でのご利用も可能です。

スペシャルクレジットの口コミもチェック、利用者からの評判と反応は?

「手数料があるのは少し残念ですが、換金率は他社と比較しても高いので乗り換える気は今の所無いです。23時までなら即日入金可能なのは助かります。」

「23時までの営業と夜間でも即日現金化できるのは凄いです。夜に現金が必要になった時にはスペシャルクレジットに任せたいですね。」

「電話とLINEの申込みも23時まで対応と他社でも中々真似できない物をお持ちです。他社だと平日のみだったりする事も見られましたが、スペシャルクレジットなら休日でも対応は有り難いです。」

「本人確認とか入金の遅れとかで5分の入金は無理と思っており、実際は申込みしてから30分前後での入金でした。それでも当日入金はしてくれたので文句は無いです。」

「会社情報が少なくて大丈夫かな?と言う気持ちも無くは無いです。しかし、電話対応で連絡は取れるので、トラブルが起きたとしても大丈夫と思いたいです。」

スペシャルクレジットの現金化は夜間の即日現金化も簡単なのでとても便利!

スペシャルクレジットは23時まで営業しているおかげで、夜間での即日現金化を希望する人には特にオススメと言える現金化業者です。

クレジットカード現金化業者が謳う夜間営業は19~21時の間までならまだしも、17~18時までの営業と夕方で営業終了としている現金化業者も珍しくないです。

しかし、23時まで営業しているスペシャルクレジットなら夜間の即日現金化でも比較的余裕を持って行う事もできます。

夜間の間だと飲み会や切符の購入等で現金が急に必要となる事態が出てくる可能性も高く、急に現金を用意と言われても簡単に用意するのは難しいです。

頼みの綱である現金化も肝心の業者が営業終了だったら手も足も出ませんが、少なくともスペシャルクレジットなら23時までなら即日現金化に対応と安心です。

入金に掛かる時間も遅くても営業時間内の申込みであれば即日入金は保証されているので、夜間でも現金の受取も簡単です。

現金が何時必要になるのかは状況次第ではありますが、もしも夜間に急に必要になってしまった時には先ずはスペシャルクレジットに依頼してみるのも良いでしょう。

【2022年版】クレカ現金化おすすめ人気店舗業者

以上、スペシャルクレジット高換金率は100%お客様目線の極限サービス…でした。