バーチャルカードって何?買い取ってもらえるの?

クレジットカードは一般的に知られているものの、バーチャルカードはそこまで認知されていないとも言われています。

バーチャルカードというのは仮想のカードのことで、クレジットカードのように手元に置いて使うものではありません。

仮想上で発行され、そこに表示されるバーコードや数桁の番号を活用して支払いを済ませるのです。

一般的にはオンラインゲームでアイテムなどを購入する際の支払いに利用されるもので、カードの中には年齢制限がなく誰でも手にできるものも存在します。

ショッピングの際にわざわざクレジットカードを出したり、クレジットカードを持っていくのを忘れたという事態を避けられるのも、バーチャルカードの魅力です。

さらに、審査が必要で発行まで時間がかかってしまうクレジットカードとは異なり、バーチャルカードは即日発行されるため、使いたいときに使えるのも人気の理由でしょう。

クレジットカードもそうですが、バーチャルカードも買取に出すことはできません。

どうしてもバーチャルカードを使って現金を手に入れたいのであれば、クレジットカード現金化でいうところの買取方式に則って手続きをしていく必要があります。

ここではバーチャルカードの中でも特に人気の、メルカリが発行しているメルペイバーチャルカードを例に見ていきます。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

メルペイバーチャルカードについて

メルカリは人気のフリマアプリで、年々利用者が増加していると言われています。

カードを作成してもしなくても簡単に商品の購入販売ができるので、気軽に利用できるという特徴があります。

メルペイのバーチャルカードはアプリ上で作成することができ、1回あたりの利用上限額も最大100万円に設定されています。

実はメルカリだけでなく他の通販サイトでも使えるのがバーチャルカードの良いところで例えば大丸松坂屋や小田急百貨店、三越伊勢丹や高島屋など大手百貨店でも使うことができるのです。

そして、バーチャルカードは買い取ってもらえないもののバーチャルカードで現金化するためには、こういった店舗で買い物をすることが求められます。

バーチャルカードを買い取ってもらえない場合

では、バーチャルカードを買い取ってもらえない場合の対処法、現金化の方法を見ていきましょう。

バーチャルカードを作成したら上記のような店舗で買い物をします。

購入する商品は何でも良いというわけではなく、換金率の高い商品を選ばなければなりません。

そうしないと予想より安く買い取られてしまい希望の額に届かないことがあるからです。

どういった商品の買取率が高いのかはすぐに分かりますので、事前に確認しておきましょう。

さて、バーチャルカードで目的の商品を購入したらそれを買取店舗に持ち込むかメルカリにそのままの状態で出品します。

メルペイバーチャルカードを作成しているわけですから、すでにメルカリは使えるようになっているため簡単です。

メルカリならば自分で商品の発送やメッセージのやり取りなどをしなければなりませんが、価格を自分で設定できるためオススメです。

これが、いわゆる買取できないバーチャルカードを使って現金化する方法でクレジットカード現金化では買取方式と言われています。

買取方式で現金化ができるオススメのKyash(キャッシュ)バーチャルカード

ここではメルカリのバーチャルカードを紹介しましたが、オススメのバーチャルカードは他にもあります。

まずはKyashのカードです。

バーチャルではないリアルのカードを発行してもらうことができますが、仮想上の方が楽だとしてこちらを使っている人は多くいます。

Kyashの魅力は「今スグ入金」機能です。

これは後払いのチャージ機能でありその金額も3,000円から50,000円なので最大50,000円の商品を購入して、買い取ってもらうことで現金化ができます。

お金の動きや管理がとても簡単なので、使いやすいとして人気を博しています。

また、ウルトラペイも忘れてはなりません。

カードを作成するのに審査が行われないため、誰でも使うことができます。

Kyashほどの限度額の高さではないですが、利用を続けていくことで上限額が上昇していくという特徴があるため、初期の使い過ぎや後払いができるか不安だという気持ちをカバーしてくれるでしょう。

いずれも一長一短あるため、自分はこれが使いやすいというものを選ぶようにしましょう。

バーチャルカードでの買取方式に対応した業者を選ぶことが大切

上でも触れたように、バーチャルカードで購入した商品をフリマアプリなどで売却する人もいればKyashなどの後払いアプリの現金化に対応して業者を利用する人もいるでしょう。

最近ではこのような業者も増えてきているため、気軽に利用できるようになりました。

しかし中には悪質な業者も存在しせっかく発行したカードを悪用される可能性もあります。

インターネット上で評判だからと無意識に利用することはなく、できるだけその業者の情報を集めてここは利用しても大丈夫だな、と納得した上で手続きをすることが大切です。

買取方式のバーチャルカード現金化の換金率はそこまで高くはないとも言われています。

そもそも上限額そのものが高くないためどうしても換金率が低くなってしまうのです。

それも合わせて理解した上で、バーチャルカード買取による現金化をしましょう。

【2022年版】ギフト券買取おすすめ人気店舗業者

以上、バーチャルカード買取で現金化する換金率からお金に換える方法まで伝授…でした。