山梨でamazonギフト券買取を希望したらどうすれば良いのか

山梨でamazonギフト券買取依頼を考えた時に、思いの外買取店が見当たらないことに驚くはずです。

なぜなら、古物営業法に基づき営業している店舗型の買取店では、amazonギフト券買取を行っている店舗が山梨では見つけられないからです。

通販型の買取店ならばamazonギフト券買取を行っているものの、所在地を確認すると山梨以外となっているので身近な所で直接amazonギフト券買取を行うためには通販型を利用するしかありません。

では、なぜamazonギフト券買取を山梨の古物商は行わなくなってしまったのでしょうか。

現物取引をリスク回避しつつ行うという山梨の買取店事情があります。

山梨のamazonギフト券は金券や商品券買取店舗利用は難しい?買取率やお店の特徴などを紹介

山梨圏内の買取店舗は、かつてamazonギフト券買取を行っていた時期がある老舗買取店が少なくありません。

しかし、amazonギフト券の買取は回収リスクが高く量を確保しなければ採算が取れないために多くの店舗で買取が行われなくなっています。

近年はブランド品や商品券買取が中心となっていて、以下の店舗が山梨では有名となっています。

チケットサービス 甲府店
・名前チケットサービス 甲府店
・URL http://www.kinken-kaitori.com/
・住所 所在地 山梨県甲府市丸の内1-15-5 大成ホームビル1F
・最寄り駅 アクセスなど JR甲府駅南口から徒歩8分
・買取率 換金率 非公開
・買取の種類 金券 商品券買取 高速バス回数券買取対応
・キャンペーンサービスなど 甲府~東京都区内までの格安乗車券あります
・客層 年代 利用用途など JR回数券や高速バスといった東京都内への移動及び遊興施設チケット売買が中心。

20代~40代といった比較的若い世代の利用者が多い。

買取広場 甲府店
・名前 買取広場 甲府店
・URL HPなど http://kaitorihiroba.com/
・住所 所在地 山梨県甲府市大里町115-1
・最寄り駅 アクセスなど JR身延線 国母駅より徒歩5分
・買取率 換金率 個別査定
・買取の種類 ブランド品 貴金属 金券 腕時計
・キャンペーンサービスなど オープン記念買取祭り開催中
・客層 年代 利用用途など リサイクル可能な品物を幅広く買取しているので、20代から60代まで幅広い年齢層が利用しています。

ブランド品や高級時計に強いことから、贈答品の換金目的での利用が多くなっています。

チケットイーリンク
・名前 チケットイーリンク
・URL HPなど http://elinke.web.fc2.com/
・住所 所在地 山梨県甲府市丸の内1-14-19
・最寄り駅 アクセスなど JR甲府駅南口から徒歩10分
・買取率 換金率 要電話確認
・買取の種類 金券 切手 印紙 商品券
・キャンペーンサービスなど 特別買取アップ品あり
・客層 年代 利用用途など 女性が入りやすい店舗というコンセプトで運営しているので女性利用者が多い傾向にあります。

20代から40代の利用者が多くなっていて、旅行前の利用者が少なくありません。

山梨のamazonギフト券や金券及び商品券買取店舗利用するなら買取種類とキャンペーンサービスを確認しよう

山梨の買取店では、amazonギフト券買取を行っていない背景として、現物商品の買取に特化してリスクを回避しているという理由が挙げられます。

amazonギフト券にはカード型や印刷タイプといった印字媒体で流通可能なタイプと、Eメールタイプのようにデジタルギフト券が存在していて、店頭では主に印字媒体しか取り扱えません。

そして、印字媒体となったamazonギフト券は特殊詐欺で広く使われるようになったために、公安委員会経由で古物商へ指導が入っています。

このため、amazonギフト券を直接売買することを古物商は避けるようになり、山梨ではamazonギフト券で購入した現物商品を買取依頼すれば良いという話になっているわけです。

amazonギフト券を使って他の金券を購入することはできなくても、ブランド品や高級時計ならば手に入ることから、高額買取可能な買取店が山梨では多くなっています。

また、古銭や高速バス回数券といった他店とは異なる買取対象を推している店舗があることから、同じ地域であっても買取対象品目を変えることで棲み分けが行われている状況です。

山梨のリサイクルショップや買取店舗の客層を年代別に理由を含めて解説

山梨に住んでいると買い物を行う際にJR中央線を利用して東京都内へ買い物に出かけることが珍しくありません。

また、車利用が多いために国道や高速道路を利用した買い物が定番化しているために、郊外型ショッピングモールが多数存在しています。

出先で買い物をしても買い替え時の処分に困らないように、リサイクル店が各所に存在しているからこそ買い替え需要を満たしているわけです。

金券類の買取については、全国百貨店共通商品券や信販会社系商品券の売買が盛んに行われており、30代や40代といった節約志向の利用者が積極的に売買を行っています。

また、JRや高速バスの回数券に関しては、40代以上が買取依頼を出して20代以下が購入者層になるといった構図があり、需要と供給がバランスよく取れている状況です。

ブランド品の売買は女性の顧客を中心に行われていて、男性の買取依頼は高級時計や交通系回数券が中心となります。

山梨でアマゾンギフト買取や現金化店舗を選ぶ方法のまとめ

山梨でアマゾンギフト券買取を利用するためには、直接買取店での売却が難しいために通販型の買取を依頼するか一旦買取率が高い商品を購入しなければなりません。

通販型は山梨県内の業者ではないために本当に振込されるのか心配になることから、山梨ではブランド品や付加価値が高く換金率が高めの商品をアマゾンギフト券を使って自力購入してから売却する方法が行われています。

このため、山梨の買取店では各店舗ごとに力を入れている商品についてホームページで積極的に日々更新されており、先にどのような商品が高い買取率となるのかチェックした上で利用する方法が一般的です。

山梨の買取店では現物商品の売買を積極的に行うことにより、不正に取得された商品の取り扱いをしないよう注意しています。

アマゾンギフト券を直接買取依頼できない代わりに、高く売れる商品を各店舗で聞いてから手配できるために現金化を自分の手で確実にコントロールできるメリットがあります。
















































鹿